まっちゃだいふくの日記

セキュリティのこと、ITの気になった記事をリンクしています。

日本最大級のセキュリティ国際会議『CODE BLUE 2022』 本年で10回目の開催 2022年10月27日・28日の2日間 渋谷PARCOにてハイブリッド開催@ 今年は10年目、ハイブリッド開催

日本最大級のセキュリティ国際会議『CODE BLUE 2022』 本年で10回目の開催 2022年10月27日・28日の2日間 渋谷PARCOにてオンライン配信+リアル会場 新実行委員長に明治大学教授 菊池 浩明氏|CODE BLUE実行委員会のプレスリリース

CODE BLUE実行委員会は、情報セキュリティ国際会議『CODE BLUE 2022』を10月27日(木)~28日(金)に「オンライン配信」と「リアル会場」を組み合わせたハイブリッドにて開催することを決定いたしました。

日本最大級のセキュリティ国際会議『CODE BLUE 2022』 本年で10回目の開催 2022年10月27日・28日の2日間 渋谷PARCOにてオンライン配信+リアル会場 新実行委員長に明治大学教授 菊池 浩明氏|CODE BLUE実行委員会のプレスリリース

■本年の開催について
1) ハイブリッド開催
今年の会場は、東京・渋谷パルコDGビル18階のカンファレンスホール「Dragon Gate」です。新型コロナウイルス感染症対策に万全を期した上で開催するとともに、ステージの模様をオンラインで配信します。

2) 情報セキュリティを多角的に捉える最先端の研究・調査
テクニカル、サイバー犯罪対策、法律&政策、Bluebox(オープンソースのツール/プロジェクト)等の分野で最新鋭の講演を提供します。協賛企業によるOpen Talksもあります。日英の同時通訳も提供予定です。

3) 最新機材による会場演出、講演者や参加者との繋がりを重視
会場は最新の映像・音響設備により今までにない臨場感を演出します。また従来どおり、協賛企業展示およびコンテスト会場・ワークショップの展示スペースがあり、講演者や参加者との交流を促進します。オンライン配信サイトでは、企業ページを設け、企業紹介や資料のダウンロード・埋め込み動画などから協賛企業提供の最新動向を知ることができます。

4) 研究開発奨励金と学生スタッフ
CODE BLUEでは25歳以下の若い技術者・研究者を支援するため、U25枠としてCFP(Call For Papers)を公募してきました。本年も継続予定です。厳正な審査を行い、優れた講演者には研究開発奨励金を提供します。また、本年も学生スタッフを募集します。学生スタッフ募集については、SNSにて詳細を告知します。

日本最大級のセキュリティ国際会議『CODE BLUE 2022』 本年で10回目の開催 2022年10月27日・28日の2日間 渋谷PARCOにてオンライン配信+リアル会場 新実行委員長に明治大学教授 菊池 浩明氏|CODE BLUE実行委員会のプレスリリース

■開催概要
日時    :2022年10月27日(木)~10月28日(金)日本時間の日中開催
会場    :東京・渋谷パルコDGビル18階
       カンファレンスホール「Dragon Gate
開催形式  :オンライン配信とリアル会場を組み合わせたハイブリッド形式
主催    :CODE BLUE実行委員会
運営    :CODE BLUE事務局(株式会社BLUE)
参加費   :リアル会場 98,000円(税込107,800円)
       オンライン 18,000円(税込19,800円)

日本最大級のセキュリティ国際会議『CODE BLUE 2022』 本年で10回目の開催 2022年10月27日・28日の2日間 渋谷PARCOにてオンライン配信+リアル会場 新実行委員長に明治大学教授 菊池 浩明氏|CODE BLUE実行委員会のプレスリリース

興味を持った記事(2022年06月29日)

セキュリティ

その他

興味を持った記事(2022年06月28日)

セキュリティ

CloudFlare

Changes to existing features

  • Change to Zoom Chat default settings

General features

  • View profile cards in during meetings
  • Additional MSI/PLIST/GPO options
    • Set exact level of touch up appearance filter
    • Set exact level of low-light adjustment

Meeting/webinar features

  • Set video filters to be persistent for future meetings
  • Meetings with Multiple Participants Share Content pre-enabled
  • Persistent Gallery views after pinning
  • Quicker enablement of gesture recognition

Meeting features

  • Search breakout rooms

Webinar features

  • Simultaneous sharing for panelists
  • Chat Etiquette Tool support for Webinar Q&A
  • Support for Zoom Apps in Webinars

Chat features

  • Enhanced deep linking for chat and channels
  • Notifications when added to a new channel
  • Support for restricting channel creation by user groups
  • Support for suppressing channel removal notifications
  • Sidebar and folders enhancements
  • Support for Gif content rating restrictions
  • Support for adding users to a channel in bulk
  • Happy Anniversary chat celebration

Phone features

  • Call forwarding
  • Search Common area phones in Contacts

Resolved Issues

  • Resolved an issue regarding webinar panelists profile pictures appearing improperly in chat notifications
  • Resolved an issue regarding local recordings and dual–monitor mode
  • Resolved an issue regarding DNS parsing and sign-in
  • Resolved an issue regarding demoting panelists in a webinar
  • Resolved an issue regarding breakout room assignments not saving
  • Resolved an issue regarding hyperlinks in chat not recognizing the entire URL
  • Resolved an issue regarding incorrect caller ID when a call is transferred on mobile
  • Resolved an issue for a subset of users regarding the inability to enter a password containing the @ symbol when using Hungarian keyboard
  • Resolved an issue regarding external contacts names matching incorrectly with an incoming call
  • Resolved an issue for a subset of users regarding one-way audio on Zoom Phone calls in quick succession
  • Resolved an issue regarding the SetEmailDomainsRestrictedToLogin and OverrideEnforceSigninIntercloud policies
  • Resolved an issue regarding enabling HD video in the client
  • Resolved an issue regarding inconsistent menu navigation with keyboard arrow keys
  • Resolved an issue regarding the incorrect time zone being applied and causing sync issues with Outlook
  • Resolved an issue regarding multiple camera devices with the same device ID not being switchable between in a meeting
  • Resolved an issue regarding participants randomly being unassigned from breakout room assignments between breakout sessions
  • Resolved an issue regarding presence status when screen is locked
  • Resolved an issue for a subset of users regarding sharing the classic whiteboard in a meeting

Security enhancements

  • Minor bug fixes

2022年度中に予定されているウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスで提供中の情報漏えい対策 - P2P/PGP チャネル廃止のお知らせ:サポート情報 : トレンドマイクロ@ 利用率が低から2022年12月に廃止

2022年度中に予定されているウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスで提供中の情報漏えい対策 - P2P/PGP チャネル廃止のお知らせ:サポート情報 : トレンドマイクロ

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスで現在提供中の情報漏えい対策機能において
下記チャネルの廃止をお知らせいたします。


■廃止予定のチャネル

  • PGP暗号化
  • ピアツーピアアプリケーション


■廃止予定日時
廃止予定:2022年12月


■廃止に至った背景
情報漏えい対策機能のチャネルで選択可能であった「PGP暗号化」および「ピアツーピアアプリケーション」の
チェックボックスを有効化した際に監視可能となる対象アプリケーションが現在のビジネス市場において
利用率が低いことが挙げられます。



■補足事項
特定のアプリケーションの利用をブロックしたい場合につきましては、
お客様はウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスのアプリケーションコントロール機能をご利用いただけます。

サポート情報 : トレンドマイクロ

パスワードマネージャー (Windows/Mac/Android/iOS) 最新版公開のお知らせ:サポート情報 : トレンドマイクロ@ 累積修正

パスワードマネージャー (Windows/Mac/Android/iOS) 最新版公開のお知らせ:サポート情報 : トレンドマイクロ

パスワードマネージャー (Windows/Mac/Android/iOS) 最新版を公開いたしました。

■ 対象製品
パスワードマネージャー (Windows/Mac/Android/iOS) (月額版を含む)

■ 公開日
Windows/Mac/Android/iOS版:2022年6月20日(月)
AndroidおよびiOSの最新版はGoogle Playストア、App Storeよりダウンロードすることが可能です。

Windows/Mac版の配信予定日
2022年6月23日(木)
※パスワードマネージャーがインストールされている環境に順次配信されます。

■ 最新バージョン情報
Windows 版:5.8.0.1289
Mac 版:5.8.1164
Android 版:5.80.1083
iOS 版:5.8.0.1051

■ 主な更新内容
・累積の修正

サポート情報 : トレンドマイクロ

興味を持った記事(2022年06月20日)

セキュリティ

Microsoft

ISMAP-LIU

Deep Security 11.0 update 30(DS11U30)がリリース @ 延長サポートも2022年05月22日に終わってるのにアップデート!?5月22日までの脆弱性対応とアップデートを最後に詰め込んだか?!

延長サポートも、標準サポートも終わっている、DeepSecurity11.0のアップデートが、2022年06月16日にリリースされています。。。

Deep Security LTS life cycle dates | Deep Security

Deep Security Manager - 11.0 update 30

Deep Security Manager - 11.0 update 30
Release date: June 15, 2022
Build number: 11.0.461

Enhancements

  • Updated Deep Security Manager to use the term "protected" instead of "anonymous" when referring to Trend Micro Feedback being shared with the Smart Protection Network. DSSEG-7537

Resolved issues

  • Some rules did not display properly in Deep Security Manager when columns were sorted "By Group" (under Policies > Common Objects > Rules or under Computers > Computers). SEG-127353/DSSEG-7388

Security updates

Security updates are included in this release. For more information about how we protect against vulnerabilities, visit Vulnerability Responses. Please note, in line with responsible disclosure practices, CVE details will only be made available for select security updates once patches have been made available for all impacted releases. DSSEG-7392/DSSEG-7533

  • Highest CVSS Score: 9.8
  • Highest severity: Critical
What's new in Deep Security Manager? | Deep Security

Deep Security Linux Agent - 11.0 update 30

Deep Security Agent - 11.0 update 30
Release date: June 15, 2022
Build number: 11.0.0-2549

Security updates

Security updates are included in this release. For more information about how we protect against vulnerabilities, visit Vulnerability Responses. Please note, in line with responsible disclosure practices, CVE details will only be made available for select security updates once patches have been made available for all impacted releases. VRTS-7336/DSSEG-7558/DSSEG-7564

  • Highest CVSS: 9.8
  • Highest severity: High
What's new in Deep Security Agent? | Deep Security

Deep Security Windows Agent - 11.0 update 30

Deep Security Agent - 11.0 update 30
Release date: June 15, 2022
Build number: 11.0.0-2549

Security updates

Security updates are included in this release. For more information about how we protect against vulnerabilities, visit Vulnerability Responses. Please note, in line with responsible disclosure practices, CVE details will only be made available for select security updates once patches have been made available for all impacted releases. VRTS-7336/DSSEG-7558/DSSEG-7564

  • Highest CVSS: 9.8
  • Highest severity: High
What's new in Deep Security Agent? | Deep Security

Deep Security UNIX Agent - 11.0 update 30

Deep Security Agent - 11.0 update 30
Release date: June 15, 2022
Build number: 11.0.0-2549

Security updates

Security updates are included in this release. For more information about how we protect against vulnerabilities, visit Vulnerability Responses. Please note, in line with responsible disclosure practices, CVE details will only be made available for select security updates once patches have been made available for all impacted releases. VRTS-7336/DSSEG-7558/DSSEG-7564

  • Highest CVSS: 9.8
  • Highest severity: High
What's new in Deep Security Agent? | Deep Security

ウイルスバスター クラウド プログラムアップデートのお知らせ:サポート情報 : トレンドマイクロ@ 累積修正対応

ウイルスバスター クラウド プログラムアップデートのお知らせ:サポート情報 : トレンドマイクロ

■対象製品
ウイルスバスター クラウド (月額版を含む)

プログラムバージョン 17.7 (バージョン番号:17.7.xxxx)
プログラムバージョン 17.0 (バージョン番号:17.0.xxxx)
※プログラムバージョンの確認方法は下記の製品Q&Aページでご確認いただけます。
https://helpcenter.trendmicro.com/ja-JP/article/TMKA-17981/


■公開予定日
2022年06月15日(水)

■入手方法
このプログラムアップデートは、上記公開予定日からウイルスバスター クラウドがインストールされている環境に順次配信されます。
プログラムアップデート後、コンピュータの再起動を求められる場合があります。


■主な更新内容
累積の修正

サポート情報 : トレンドマイクロ

【注意喚起】Trend Micro Cloud App Security - 2022年10月1日にExchange Online にて基本認証が廃止されます:サポート情報 : トレンドマイクロ@ 予定通りの基本認証終了に従い、基本認証でCloud App Securityを使ってる組織は作業が必要とのこと。

【注意喚起】Trend Micro Cloud App Security - 2022年10月1日にExchange Online にて基本認証が廃止されます:サポート情報 : トレンドマイクロ

日頃より弊社製品ならびにサービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。

Cloud App Security をご利用いただいているお客様へ、注意喚起のためのお知らせとなります。

■概要
マイクロソフト社による仕様変更により、2022年10月1日に、Exchange Onlineで基本認証を使用したアクセスが廃止される旨がアナウンスされております。<参考情報>
■Basic Authentication and Exchange Online - September 2021 Update
 https://techcommunity.microsoft.com/t5/exchange-team-blog/basic-authentication-and-exchange-online-september-2021-update/ba-p/2772210

■Exchange Online の基本認証が非推奨となります
 https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/announcements/exchange-online-basic-auth-deprecated

これに伴い、Cloud App SecurityとExchange Onlineの連携時に 従来のデリゲートアカウントと呼ばれるアカウントを使用して Exchange Online へアクセスしている環境では Cloud App Security が動作しなくなる可能性がございます。

■対応方法について
対応方法および詳細につきまして、以下のページにてご案内しておりますので、 Cloud App SecurityとExchange Onlineの連携時に従来のデリゲートアカウントを ご利用されておりますお客様は確認の上、ご対応いただけますようお願い申し上げます。

[サポート情報 |【注意喚起】Trend Micro Cloud App Security - Exchange Online にて基本認証が廃止されることに伴う影響について] https://appweb.trendmicro.com/SupportNews/NewsDetail.aspx?id=3889

尚、既にCloud App SecurityとExchange Online連携に際して、認証アカウントへ移行されている場合は本対応は実施せず問題ございません。

サポート情報 : トレンドマイクロ

製品情報:Trend Micro Deep Security 12.0 延長サポート期間中の対応についてのご案内:サポート情報 : トレンドマイクロ@ 2022年6月20日に延長サポートになって不具合対応とか新しいプラットフォーム対応をしなくなるので、DS20にアップグレード推奨とのこと

製品情報:Trend Micro Deep Security 12.0 延長サポート期間中の対応についてのご案内:サポート情報 : トレンドマイクロ

Trend Micro Deep Security および Trend Micro Cloud One - Workload Security にてバージョン12.0が2022年6月20日より通常サポートから延長サポートに移行する予定です。
下記にて延長サポート期間中におけるサポートポリシーについてご案内いたしますのでご確認ください。
なお、本サポートポリシーについてはすでに以下の製品Q&Aにて公開済みですので、注意喚起のためのご案内となります。

Trend Micro Deep Security 各サポート期間について

■対象製品
Trend Micro Deep Security 12.0
■通常サポートの終了日
2022年6月20日
■延長サポート期間内の対応について
延長サポート期間中は以下の対応のみ実施します。
・サポートお問い合わせ対応
・製品の重大な不具合修正
・製品の重大な脆弱性への対応
・パターンファイル配信
・ルールアップデートの配信

以下については対応いたしませんので、ご注意ください。
・製品の軽微な不具合修正
・製品の軽微な機能改善、追加
・新プラットフォームへの対応
カーネルサポートパッケージの提供(リクエストベースでのみ対応)

なお、Trend Micro Deep Security 12.0の延長サポート終了日は2024年6月20日となります。
延長サポート期間中にお早めに最新バージョンへのアップグレードをご検討、ご実施くださいますようお願い申し上げます。

■アップグレードについて
アップグレードは、現時点最新バージョンの20.0 へのアップグレードを推奨いたします。
20.0 の新機能やアップグレード手順、アップグレードに関するご留意事項等は製品Q&A:Deep Security 20.0 へのアップグレードガイドをご確認ください。
■ライフサイクルについて
Trend Micro Deep Security 20.0 のライフサイクルは2021年7月30日より変更となりました。
従来までは Update リリースの公開時期にかかわらずサポート終了日を2025年7月30日に設定しておりましたが、
本変更に伴い、サポート期間が「 Update リリースの公開から5年後の12月31日まで」となりました。
また、従来までは通常サポートと延長サポートというサポート形態をとっておりましたが、
本変更に伴い、サポート期間内は同一のサポート提供が可能となりました。
上記を踏まえ以下の製品Q&Aを更新しておりますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

サポート情報 : トレンドマイクロ

興味を持った記事(2022年06月16日)

セキュリティ

Microsoft

宇宙

Deep Security Manager - 20.0.651 (20 LTS Update 2022-06-15)がリリース @ アンチマルウエア機能の情報量追加や、サポート終了につきDS 8.0/9.0をリストから削除とのこと

Deep Security Manager - 20.0.651 (20 LTS Update 2022-06-15)
Release date: June 15, 2022
Build number: 20.0.651

Enhancements

  • Updated Deep Security Manager to provide more information for "Anti-Malware Engine Offline" events, including an ID indicating the event's cause and a link in the description leading to recommended actions. Also, a system log entry for the event is now generated if SIEM is enabled. DS-70595
  • Updated Deep Security Manager to save disk space by removing outdated versions of the agent installer package. DS-67840
  • Updated Deep Security Manager to trigger event based tasks related to creating a computer when adding an active directory computer with the "Add Active Directory" wizard. DS-68877
  • Updated Deep Security Manager to remove support for 8.0 and 9.0 Deep Security Agents, since these versions are past their EOL dates. For more information, see Deep Security LTS life cycle dates. DS-70332
What's new in Deep Security Manager? | Deep Security

興味を持った記事(2022年06月15日)

セキュリティ

ESXi

EMOTET

IT

興味を持った記事(2022年06月14日)

セキュリティ

宇宙

IT

興味を持った記事(2022年06月07日)

セキュリティ

IT