まっちゃだいふくの日記

セキュリティのこと、ITの気になった記事をリンクしています。

興味を持った記事(2018年12月13日)

セキュリティ

Mozilla Foundationは12月11日、Webブラウザ最新版となる「Firefox 64」を公開した。複数タブをまとめる機能や、タスクマネージャーのような機能などが追加された。

「Firefox 64」公開 複数タブのまとめ操作やタスクマネージャー的機能など - ITmedia NEWS

Adobe Systemsは12月11日、AcrobatとReaderの定例セキュリティアップデートをWindowsmacOS向けに公開し、80件以上の脆弱性に対処した。

Adobe、AcrobatとReaderの定例セキュリティアップデート公開 80件以上の脆弱性に対処 - ITmedia エンタープライズ

このうちIEWindows.NET Framework、ChakraCoreなどに、深刻度がMicrosoftの4段階評価で最も高い「緊急」の脆弱性が存在する。

Microsoft、12月の月例更新プログラム公開 IEやWindowsに深刻な脆弱性 - ITmedia エンタープライズ

興味を持った記事(2018年12月12日)

セキュリティ

新潟大学において、学生のメールアカウントがフィッシングにより乗っ取られたことがわかった。迷惑メール送信の踏み台に悪用されたほか、メールに含まれる個人情報が閲覧された可能性がある。

【セキュリティ ニュース】学生がフィッシング被害、迷惑メール約29万件の踏み台に - 新潟大(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT

IT

Spotifyのバイラルチャートの仕組みを調べました。アルゴリズムはあくまで非公開でしたが、GitHubというソースコードの共有サービスがあって、Spotifyもそこにオフィシャルのアカウントを持ってるんですよ。そこに公開されているコードや、外部に提供されているAPIを調べて検証しました」 「ハック」の結果、いつ、どこに、どのように広告を出せば効果的にSpotifyのリスナーに届くかがわかってきた。そうしてこれまで20作品以上を発表し、いずれも世界中のSpotifyの重要プレイリストへ選出されている。2017年リリース曲において、Spotify上、世界で一番聴かれた日本人アーティストとなった。「Best Part of Us」は今年12月段階で通算1900万再生を超え、AmPmの代名詞となっている。

世界一は「想定内」――レコード会社に所属しない覆面アーティスト「AmPm」のヒットの戦略 - Yahoo!ニュース

その他

興味を持った記事(2018年12月09日)

セキュリティ

サイバー攻撃から次世代自動車を守る「ホワイトハッカー」企業として注目を浴びるWHITE MOTION社の蔵本雄一社長に自動運転ラボはインタビューし、同社の事業やサイバーセキュリティに関する最新事情を聞いた。

【インタビュー】自動運転車やつながるクルマ向けにサイバーセキュリティ事業 WHITE MOTION・蔵本雄一社長 新時代のホワイトハッカー企業に | 自動運転ラボ

宇宙

興味を持った記事(2018年12月08日)

宇宙

その他

気になるストーリーなどの情報は今の所未定。しかし、タイトルにSACとついていて、年号らしい2045という数字が続いている辺り、やはり神山健治監督の『攻殻機動隊 STANDALONE COMPLEX(SAC)』シリーズの直接的な続編になるのではないでしょうか。 そんな『攻殻機動隊 SAC_2045』はNetflixで2020年全世界独占配信予定!

Netflixで『攻殻機動隊』の最新作が2020年配信決定! SACの続編っぽい? | ギズモード・ジャパン